読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

栗山千明さん応援blog「GO!GO!C.K」(β版)

女優栗山千明さんの話題中心独善的blog。Thank you for access. This is the personal blog that assists in actress C.K(Chiaki kuriyama). This blog is Japanese version only . Since 2004.2.26

スペイン坂スタジオで栗山千明

さすがに本日有給申請は具合が悪し>明日精密検査(苦笑)

う~む・・・やしろ教頭とC.Kは意外と長い付き合いだから話も盛り上がったかな?

ちょっと議事録を・・・

本部長「先ほど、外の方がホワイトボードに書いていましたけど、流星群を見るより価値があると(笑)。たくさんの方がいらっしゃっていますね」

栗山「ファンの方、応援してくれる方とお会いする機会は少ないと思うので、嬉しいですね」

本部長「職業的には見られる事には慣れていますか?」

栗山「お芝居とかと、また違うじゃないですか。素の状態とは違いますかね」

本部長「まだ、お一人で焼き鳥屋に行ってるんですか?(笑)」

栗山「やってますよ(笑)。食いしん坊なんだと思います。正直、鳥刺しの方が好きだですね(笑)」

本部長「それは食べ物としてというよりは、お酒のお供としてなんですか?」

栗山「やっぱりセットで、ですね(笑)」

本部長「両方の相乗効果ですよね(笑)。僕は栗山さんと初めてお会いてしてから8年、全く変わらないですね」

栗山「本当ですか?ありがとうございます」

本部長「久しぶりの新曲「Dilemma」がリリースという事で、おめでとうございます!ずっと歌手活動もしてますけど、女優と歌手のスイッチの入り方の違いは何ですか?」

栗山「歌は役では無いので、自分が出やすいのかもしれないですね。お芝居をしてて、いきなり"歌う"となると緊張しますね。とにかく緊張しいなんですよ(笑)。"歌を歌う"となった時に、"キタ!"と思うのと同時に緊張もありますね」

本部長「キタ!っとなるんですね。音楽活動は今後も続けていくんですか?」

栗山「そうですね。お芝居も好きでやらせていただいてるけど、ずっとやっているとバランスが変わってくるんですよね。「自分は何なんだろう?」となってしまうから、他の体験もして、お芝居に帰るという方が、私は精神的に良いなと思っています。ずっと役ばかりやってると自分を見失ったりしてしまうので」

本部長「お芝居と居酒屋の往復になってくるとね(笑)」

栗山「そういう意味では、おいしいお酒、食べ物をいただいてリフレッシュする。それも大好きですよ(笑)」

本部長「今回の曲も、すごいロック調ですけど、過去の作品でも布袋さんとか、ロック調が多いですよね。ご自身で聞く音楽は昔からロックですか?」

栗山「ロックが多いですね。最近はジャンル関係なく聞く事が多いです。良いと思ったものに飛びつく様になりました」

本部長「良いものは良いと、幅を広げて聞いているんですね。今回の曲も激しいロック調なんですけど、歌詞も面白いんですよね。何気なく聞いてるとノレるロック。歌詞を聞くと意外と気持ちも(笑)」

栗山「乙女心というか(笑)」

本部長「相手の言ってる嘘って、実際わかります?」

栗山「周りに言われるのは、鈍感なので見抜けないと思いますね(笑)」

本部長「初めて、音楽活動でこういうテイストだとビックリする方もいるんじゃないですか?」

栗山「今でも、ビックリされますね」

本部長「ワンピース着て、草原で歌っている様なイメージなんだけど、ゴリゴリのロック歌ってますもんね(笑)」

栗山「え?ワンピース着て?(笑)その方がビックリです」

本部長「ちょっと失礼な言い方ですけど、この世の者じゃないイメージがありますね(笑)」

栗山「私自身もそういうのが好きなので、嬉しいですね(笑)」

なにはともあれ週末のイベント・ドラマの収録と忙しいと思いますが、楽しんでやってね。

羽化――Emergence
羽化――Emergence栗山千明 笠井爾示

朝日新聞出版 2014-10-21
売り上げランキング : 333


Amazonで詳しく見る
by G-Tools